大局観の把握が重要

こんばんは。きらです(๑• •๑)♡©キラ
今日のアストロロジーでは、小波から大波へ。


ということで、大きな経済指標、要人発言がある日。
BOJ政策金利&声明発表
黒田日銀総裁の記者会見

ECB政策金利&声明発表
ドラギECB総裁の記者会見


そして、アメリカさんの重要指標がある日。
新規失業保険申請件数
耐久財受注&【除輸送用機器】
中古住宅販売保留

そんな中、最近、トレードで悩んでいるというか、
私の中での大きな課題になっている「相場の大局観」
つまりトレンド方向を大きな時間軸で見極めてトレードすることに
重点を置き、日々悪戦苦闘しています。
とはいえ、どの時間軸を大局観に使うかにも
トレードをするポイントは違ってきます。

基本は1時間足。

そうなれば、エントリー&リカクは5分足がちょうどいい。
でも、同じ方向にトレンドが発生しているときは、5分足では
「ダマシ」に遭うことも多々あるし。
それで、何度も小さな損切が積み重なってしまリスクく発生する。

朝一番に、日足、4時間足はトレード環境認識として、さらりと見ていますが
本音を言えば、しっかりと見ることもなく、1時間足をメインに見ていますね。
でも、本当にしっかりと稼いでいるトレーダーさんは、私より長い時間軸での
「ゆったりトレード」
をしているんですよね。
確かに、トレードチャンスは少なくなりますが、
だからこそ、チャンスの時にはしっかりと捉えています。

そう考えると、私は、どうなんだろう?
初心者の頃から見れば、稼げてきているけれど、
無駄なエントリーが多いかもしれない。
ポジポジ病ではないけど、それに近いかもしれない。
何とかしなくてはいけない。

それが、大局観の把握の時間軸を、もう一つ長くして4時間足で判断し、
1時間足で補助的判断をし、15分足でエントリーをするほうが
いいのかなぁ~っても考えたりしています。
ともあれ、
「大局観の把握」が一番の課題となっています。

ちなみに、今日の豪ドル円のチャートでいえば

4時間足の12時台の足。終値確定時には、コマ足になっています。
※〇印が同じポイントになっています。

そして、
1・スーパーボリンジャーミドルスパンにとどまっている
2・前の足の高値を超えていない
3・買いシグナル点灯でローソク足がゾーンの上にある。

つまり、
売りの逆行パターンであり、
ローソク足終値が、+2σより下方にあり「より安全な売り」であり、
さらに、+1σラインより下方にあるので「逆行から順行に変化」したともいえる。

冷静に判断すれば、16時の時点から、自信をもって売り注文ができます。
あとは、利確は、サポートゾーンの上限から下限レベルまで
順次利確ポイントをずらしていけばいいわけでして。

あぁ~反省点がたくさんあります。
きっちりとチャンスをつかまなくてはいけない。
頑張ります(๑• •๑)♡©キラ

明日は、アメリカさんの指標


第1四半期GDP【速報値】
個人消費【速報値】
GDPデフレーター【速報値】
コアPCEデフレーター【速報値】
ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】
と、大きなものがるので、その前にチャンスがあればと願っています。

今週もあと1日。頑張ります。
今日もお疲れさまでした (๑• •๑)♡©キラ

ブログランキングに参加しました。
1日1回の応援ポチが励みになります。ペコリ(o_ _)o))

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

免責事項
当ブログは投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではありません。当ブログの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性・正確性・有用性に ついて保証するものではありません。閲覧者が当ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても当ブログ運営管理者は一切の責任を負いません。FXはリスクや損失が存在する金融商品です。取引は閲覧者自身の判断によって、リスク を十分に理解したうえで自己責任で行ってください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。